ラウラウ・バング―ラ プロフィール


アフリカン・パーカッションプレイヤー

LaouLaou Bangoura /ラウラウ・バングーラ

 

国立舞踊団バレエ・ジョリバのジェンベ奏者の父を持ち、幼少のころよりジェンベに親しむ。
10歳で本格的にジェ ンベを始め「バレエスラハタ」、「 バレエワッサ」でジェンベソリストを務めた後、ギニアで最も有名なパーカッショングループ「ボカ・ジュニオール」に入る。

現在は同グループのNo.1ソリストとして活躍し、ギニアの若手 No.1プレイヤーとして称賛されている。
また、毎年ヨーロッパ各国やアメリカ、 日本などからジェンベを習いに来る生徒達にレッスンを主宰。
2010年に日本に初来日。日本各地でワークショップやライブを行い高い評価を受ける。
2011年より東京に拠点を移し各地でワークショップやライブを展開、アフリカンドラムとダンスのワークショップツアーをギニアで行う。
2013年には韓国のソウルに召集され韓国や中国の生徒さん向けにワークショップを行う。
見る者を圧倒させ楽しませるジェンベプレイは各地で話題となっている!
自身がギニアでプロデュースしたDVD、「wontanara」と「Bere na Matam vol.1&vol.2」、「Sanke bere」が好評発売中。
 
 
Biography   LaouLaou Bangoura
He was born in Matan of Conakry city ,Guinea.
He became familiar with the Djembe from his early childhood as his Father was "the National Ballets Djoliba "Jembe player.
He began to play the Djembe professionally at the age of 10 and played"Ballets Suurakhata、"Ballets Wassa as a Jembe soloist.
He plays an active part as the No.1 soloist of the group, and he is praised as Guinea's No.1 Djembe player.
In addition, he presides over lessons to students who want to learn the Djembe coming from places such as Europe, U.S.A., and Japan, every year.
He visited Japan for the first time in 2010 and performed in workshops all over Japan, receiving very high appraisals.  
His DVD's which were produced in Guinea. "Wontanara" and "Bere na Matam vol.1 & vol.2" and "Sanke Bere" are on sale now!!
 

LaouLaou's Film is here!
http://www.youtube.com/user/kamenama?feature=mhee